ユージマンのFIREに向けた資産運用

新卒1年目にしてFIRE(経済的自立)を決意しました。資産運用実績や役立つ情報を発信できればと思います。※今のところ投資知識は未熟です。一緒に頑張っていきましょう!

【2020年10月】リバランス!

みなさんこんにちは。ユージマンです。


ようやく給料が振り込まれ、クレカの引落も完了。


月内最大の収入・支出イベントが終わり、リバランスの時期がやって参りました。


ドキドキ...

 

 


それではクレカ引き落とし時点でのポートフォリオを見てみましょう。

 

 

 

 

f:id:yujiman-invest:20201027074818j:image

 

 


圧倒的現金比率!!!!!

 

 


投資家とは名乗れないレベルの現金比率の高さであることはさておき...

 


総資産額100万円を突破しました。(嬉しい)

 

 


さてさて
現金の比率は15%を目安にしているので、


現金を54%他に移動させる必要があります。

 

 

 

無理です!!

 

 


理由は3点
1.総資産100万円ちょいだから
2.S&P500に11月上旬中旬で10万円以上自動積立されるから
3.一括投資が怖いから

 

 


というわけで、前のブログでも書きましたが、


配当貴族の高配当株を10万円×2買います!


(加えて15万円の積立買付余力を確保します。)

 


買う個別銘柄2つですが、


AT&T(T)
・アルトリアグループ(MO)


にします。

 


理由は
1.割安に見える
2.10月株価がそんな上昇してない


からです。(理由がいかにも初心者っぽい)

 


それでは早速リバランス開始!!

 

 

f:id:yujiman-invest:20201027074838j:image

 

 


完了!!

 

 


次に個別銘柄を買うのは12月のボーナスタイミングです。


自由枠10%何買うかもそろそろ考えなきゃな...

 


それでは!


ばいばいんぬ。

 

米国高配当株の運用方針

みなさんこんにちは。

 

給料が23日に振り込まれると思っていたら、

振り込まれなかったユージマンです。

 

 

恐らく週明けに振り込まれるんでしょうが...

25日が日曜だから23日に振り込まれるはずだったんだけどな...

 

 

それはさておき、

今回は米国高配当株の運用方針を簡単にまとめます。

 

今回は備忘録的な感じなので雑です。

 

それでは早速いきましょう!!!!

 

f:id:yujiman-invest:20201024205857p:plain

高配当株わっしょい!!

 

 

①個別銘柄

・XOM(エネルギー)

・MMM(資本財)

・PG(一般消費財

・MO(生活必需品)

・ABBV(ヘルスケア)

IBM(情報技術)

・T(コミュニケーション)

・未定(公益)

・未定(素材)

・未定(金融)
 


セクターごと(不動産を除く)に1銘柄を選抜!

選抜基準は、

1.配当貴族(25年以上増配中)

2.「バフェット太郎厳選!賢者のための黄金銘柄30選」

3.配当利回りが感覚として高い

 

公益・素材・金融は該当銘柄が見当たらなかったのでとりあえず保留。

 

現金比率が高い今月に2銘柄をそれぞれ約10万円で購入。

以降はボーナス月に2銘柄ずつ増やしていきます!

 

なので、

1,2・・・今月

3,4・・・1年目冬

5,6・・・2年目夏

7,8・・・2年目冬

9,10・・・3年目夏

 

という具合で、

社会人3年目の夏に10銘柄全て揃う予定です。

 

購入順番は難しいところですが、

バリュー株の見分け方みたいなのを少し本で読んだので、

それを実践してみようと思います。

(失敗しても少額の誤差なので気にしない!)

 

 

10銘柄揃った以降の運用方針はまたその時に考えますが、

比率が一番少ない銘柄に〇万円(●ヶ月毎)ていう感じでしょう。

 

 

ETF

・VYM

・SPYD

 

ETFはこの2つでしばらく運用していきます。

 

パーセンテージが減ったら、

どちらか評価額が安いETF一方を不足%買い増します。

 

 

以上簡単な備忘録?でした。

 

ばいばいんぬ。

 

 

【読書苦手な投資家必見】本を100倍集中して読む方法

みなさんこんにちは。

ユージマンです。

 

本日は年1,2冊しか本を読めなかった僕が、

「週2冊」まで量を増やせた魔法のテクニックについて書こうと思います。

 

資産運用を始めるにあたり、本は沢山の知識を僕に与えてくれました。

 

今まで読書しなかったこと...ほんとに後悔してます。

 

調べてないですが、多分なかなかレアな切り口だと思うので、読書が苦手な方は是非参考にして頂ければと思います。

 

特に資産運用を考えてる人!(思考回路的に)

 

それでは、よろしくお願い致します。

 

 

読書できない投資家

読書が続かない...

 

読書って続かないですよね...わかります。

 

 

僕の父親は書斎を持つほどの読書好きで、自分で本を書いちゃうようなDNAの持ち主なんです。

 

だけど、そのDNAは全く引き継がれず...

 

月日は流れ、言語力皆無の平凡社会人になってしまいました。

 

 

 

しかし!

 

コロナウイルスで友達と遊ぶ事が減り、週末の暇を持て余すためにデパートをウロチョロしてると...

 

「ブックカフェ」なるものが現れました。

 

 

そのブックカフェは本屋さんに併設された形のごく普通の小さいカフェなんですが、

 

「飲み物一杯注文すれば本を3冊まで持ち込める」

 

とのことで...

 

喉が渇いた僕は、ネットでよく見かける有名な本を3冊手に取り、カフェに入りました。

 

 

そしてしばらくして...

 

ブックカフェの新たな使い方に気付いてしまったのです!!

 

 

「読書目的で来店したら、元取るまで帰れないじゃん!!」

 

と。

 

 

意味わかります?

 

今回は喉を潤すためにカフェに入りました。

だから関係無いです。

 

でも、

「この本を読むんだ!」

と思って500円のコーヒーを飲んだら、

 

少なくとも500円分のページを読まないと、普通に本屋で買った方がお得だったじゃん...ってなるんですよ〜

 

 

わかります?笑

 

 

 

食べ放題頼んだら、元取らなきゃ損をするから沢山食べよう!

 

ってなるのと同じです。

 

食べ放題だと一品一品の価格がよくわからないですけど、本には必ず値段が書いてあります。

 

食べ放題で元を取らなきゃ損と考える人には絶対に合ったやり方だと思いますよ。

 

 

 

でもですね、僕は更に攻めます。

 

 

教養になりそうな本をピックアップしたら...

 

 

ネットで中古価格も調べるんです!!

 

 

本の価格がだいぶ値下がりしますよね。

 

そして相対的に読まなきゃ元が取れないページ数が上昇します!

 

 

だから今度は、

 

 

少なくとも500円分のページを読まないと、中古で買った方がお得だったじゃん...

 

 

ってなるんです。

 

 

まあそういうことを気にしない人は意味ないんですけど、

投資家さんは基本的に「支出の最適化」を意識しますから、損得感情がいつも働いていると思うんですよね!

 

 

1読む本を決めて、

2中古価格を調べて、

3本を持って飲み物をオーダーする。

 

その瞬間!

 

あなたは限られた時間で、

 

「元を取らねば」

 

さらに

 

「なるべくお得に」

 

と思い、スイスイスイスイ読書が進むわけです。

(また明日読もう!なんて選択肢は無いです。)

 

 

その結果僕は、

500円のコーヒーを頼んだら、基本的に本を2冊読むまで帰らなくなりました。

 

 

おかげで、投資を始める決心、投資を始める上での基礎知識を蓄えることができた訳です。

 

 

まとまった時間が必要ですが、結婚してないサラリーマンなんて大抵土日のどちらかは暇なものです。

 

 

是非一度試してみてください!

 

それでは。

 

ばいばいんぬ。

資産運用ポートフォリオ

みなさんこんにちは。

ユージマンです。

 

今日は現段階での資産運用方針についてまとめたいと思います。

 

資産運用を始めるにあたり、足繁くブックカフェに通い、10冊ほどの本を読み漁りました。

(本を買わずにブックカフェを利用している理由は後日また書こうと思います。)

 

 

👇ずばり、現段階での資産運用方針はこちら!👇

 

f:id:yujiman-invest:20201012213008p:plain

資産運用ポートフォリオ


順を追って説明していきます。

 

 

現金(15%)

・銀行口座の預金

・証券口座の買付余力

 

FIREを目指してる訳ですから、支出が収入を上回るなんてことしたら言語道断。

基本的に買付用です。

 

これくらいの割合で国債を買うことを推奨する著書もありましたが、各国の借金の膨れ上がり方を見ると恐怖でしかありません。

 

まだ投資初心者なので「現金」を保有している安心感もあり、15%は現金に充てます。

 

 

s&p500連動(25%)

三菱UFJ国際-eMAXSIS Slim米国株式(s&p500)

・VOO(バンガードs&p500ETF)

 

どの著書でもs&p500の魅力については書かれてましたし、投資家にとって周知の事実であるので理由は割愛。

 

積立NISAで40万/年注ぎ込み、パーセンテージが追いつかなくなったらVOOあたりを買おうと思ってます。

 

「FIREを目指すなら一般NISAだろ!」みたいな意見もありましたが、「積立NISA」を選んだ理由は至ってシンプル。

 

一般NISAだと上限満額使い切れないからです。

 

・一般NISA 120万/年 5年間

・積立NISA 40万/年 20年間

 

一般NISAは新卒1年目の初任給民が手をつけられる次元ではありません。(甘え)

 

それに僕のFIRE到達目標は45歳前後なので、ちょうど今からフルで使える積立NISAでいいかなと思いました。

 

(FIREとは脱線しますが、老後2000万問題は私たち20代前半の世代であれば、積立NISAと確定拠出年金+αやっとけば余裕だろって思ってます。)

 

 

高配当(連続増配)(35-40%)

・VYM(バンガード・米国高配当株式)

・その他高配当諸々(連続増配)

 

まずは主流のETFを積み立て、資産が膨れ上がってきたら個別銘柄にも手を出そうと思ってます。

 

FIRE到達には、

1.不労所得(配当金等)が生活費を上回る

2.年間生活費の25倍の資産を形成する(4%理論)

 

のどちらかの達成が必要になるかと思います。

(まあ配当利回りとか考えたらほぼ同じですけど笑)

 

高配当投資は1.を狙った投資法になりますかね。

 

ただ僕がポートフォリオに高配当投資を組み入れた最大の理由は、下げ相場でメンタルを維持するためです。

 

資産運用額が多くなれば下げ相場ではメンタルがやられます。

 

しかし、そのタイミングこそ

 

インカムゲイン(配当金)を増やすチャンス!

 

と思えれば...という何とも哀れな理由です。

 

下げ相場では現金比率が高まりますから、その現金を積極的に高配当株にぶっこもうと思ってます。

 

なお、個別銘柄に手を出す際は自ずと配当貴族銘柄に手を出すことになると思います。

 

 

金(4%)

・金の果実

 

なんかコモディティ系持ちたいなということで金を少々。理由はそれだけです。

 

 

仮想通貨(1%)

ビットコイン

 

有名なバフェット太郎さんが、

ビットコイン1%投資法」を解説していました。

 

それに乗った感じです笑

 

 

年金(5-10%)

・企業型確定拠出年金

・自社株

 

どちらとも企業の福利厚生です。

自社株は退職したタイミングで証券口座に移せるので、年金扱いです笑

 

2つ合わせて毎月約15,000円積み立てられます。

 

買い増すとか売却するとかできないので、パーセンテージが減ったらその分高配当株に突っ込みます。

 

 

自由枠(10%)

・要検討(株式)

 

今までは長期に渡った積立投資を前提としておりましたが、この10%は趣味としての投資(短期?)を楽しもうと思ってます。

 

正直、アメリカの優良企業に資産の大半を委ねるのもな...と思ってる自分がいます。

(GAFAの勢いが落ち着きそうなこともある。)

 

この趣味投資枠が無いと投資が毎月一回のメンテナンス作業になって飽きてしまいそうで...

 

10%の自由枠を設ければ、

 

「この枠で何を投資しようか」

 

と自ずと経済に目を向けることにもなるので、自己投資にも繋がるなと考えました。

 

 

これで100%です。

 

 

ざっとまとめると、

 

 

・現金年金(20-25%)

コモディティ(5%)

・株式(70-75%)

 

 

ということで「100-年齢(%)」の株式を持つこともできてますし、長い道のりですが最初数年間はこのポートフォリオで頑張ろうと思います!

 

 

基本的にキャッシュレス決済なので、

 

(22日に33,333円NISAに積み立てられて、)

 

25日に給与が振り込まれ、

26(-28)日にクレカが引き落とされ、

 

同日に決めたポートフォリオバランスに戻す

 

という感じです。

 

 

毎月末、実績報告していきます。

 

次回は今週の土日にでも書こうかな。

よろしくお願いします。

 

ばいばいんぬ。

FIRE!!資産運用本格始動!!



みなさんこんにちは。
ユージマンです。

 

まず簡単な自己紹介をします。

●東京生まれ東京育ち
●中高大体育会系
●2020卒の新卒1年目
もう書くことない...

 

 

さてさて、僕がブログを書き始めようと決めた経緯をご紹介します。

 

結論から申しますと、 

「FIRE(経済的自立)を達成するために成すべきことをまとめ、自分自身の確固たる方針を確立するため」

です。

 

FIREとは、
Financial Independence Retire Early」
のことで、

簡単に言うと
「働かなくても生きていけるタイミングを早める」
ことです。

 

日本人の中では、そのタイミングこそ「定年退職」という固定概念がありますが、60歳まで会社で働く...
22歳の自分からしたら恐怖しかありません。

ようやく会社の束縛から解放されても、年齢は60歳。

恐らく思うように身体は動かず、余生を存分に満喫することもできないでしょう。

 

あ、僕は会社が嫌いな訳では決してありません。
(現時点では)

初期配属はマーケティング系で希望通りだったこともあり、大きなやりがいを感じています。
残業も少ないしワークライフバランスも取れた本当にいい職場です。

 

しかし、このまま60歳まで会社勤めしたら、
「生きる」=「会社で働く」という等式が成立してしまう。

 

人生の選択肢を増やすために僕は資産運用をすることに決めました。
(ビジネスを立ち上げるとかそういうことができる器ではないので...)

 

「働かなくても」なので、
FIREを達成しても働きたかったら働きます。

「世界中飛び回る」とか「趣味に没頭する」とか人生を楽しむ方法は無限大です。

ただ、それは「お金」が無いとできません。

FIREを達成して人生の選択肢を増やします。絶対に。

 

とはいえまだ

資産運用実績2か月の総資産100万に満たない凡人

です。

 

投資に関する知識も本を10冊、Youtubeを30本程度見ただけで無に等しいです。

このブログが皆さんの資産運用の参考になるとも限りません。

(というかまず大前提として「ブログを副業にするぞ!」みたいなことを全然考えていない備忘録みたいなところがあるので、ブログ集客に関しても無知です。)

 

でもなんだかんだで沢山の人に見て欲しい。

 

そして繋がりたい。

 

僕と似たような志を持つ人...

 

同世代で「資産運用しなきゃ!」と考え始めた人...

 

情報共有して一緒に頑張りましょう!

 

 

ばいばいんぬ。